2007/05/11

お知らせ(メール不達状況)

もう一人の管理人、「よ」です。
いつもくーたら日記をご覧いただき、ありがとうございます。m(__)m

こちらのブログを診て頂いている方に、お知らせさせて頂きます。

少々前より、くーのメールアドレスの配送がおかしく、ホスト側から拒否されるというメッセージと共に送信できない症状があるようです。

現在調査をしていますが、すぐには回復できないと思われますので、申し訳ありませんがしばらくお待ち頂くか、こちらのメールアドレスを使用して頂きたく思
います。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|

2006/07/11

ココログメンテナンスによる影響について

くーたら日記をご覧くださっている皆様へ

日頃くーたら日記に訪問頂き、ありがとうございます。くーの飼い主の片割れ、「よ」でございます。m(__)m

くーたら日記は、@niftyのココログというサービスを利用していますが、このココログが非常にトラブルを重ねており、記事を更新するのも2時間以上かかってしまったりする上に、更新すらできない状況が続いています。

その大規模メンテナンスが、本日7/11(火)14時から明後日7/13(木)14時まで行われる事で、日記の更新だけでなく、コメントやトラックバックなどを受ける事も一切できなくなってしまいます。

不本意ではありますが、次回の更新はメンテナンス終了後になってしまいます。(これまでの経緯から、予想ではサービス再開は14日未明まで延長され、レスポンス問題は大幅な改善はみられないオチだと思われます)

ここにくーたら日記の主催者として、訪問頂いている皆様にお詫びさせて頂きます。m(__)m

以下が今回のココログメンテナンスにまつわる情報ソースです。

「ココログ」障害に募る不満 訴訟準備のユーザーも by ITmedia

ココログへの不満、社長がココログで謝罪 by ITmedia

「ココログ」不具合、社長がブログでまた謝罪 by ITmedia

ココログメンテナンス日時決定(7/11 14:00-7/13 14:00)

ココログレスポンス問題お知らせブログ

@niftyトップページ

今回のメンテナンスで改善されない場合、独自ドメイン側でのMovableType3.3を使ったブログへの移行も考えたいと思います。

今後ともこれに懲りずに、くーたら日記をよろしくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0)
|

2006/05/18

由がダウン

会社に由から電話があり、朝から気持ちが悪いと言い出しました。

午後やっと自力で病院にいってきたら、どうもウィルス性腸炎だという事。そう、昨年のクリスマスイブに大変な目にあったノロウィルスという奴なのかどうかわかりませんが、ただ今回はまだ自力で動けるのでまだマシらしいようで…。

帰ってきて、うどんと鮨で食べられるだけ食べて貰いましたが、鮨は殆ど手をつけず。半分は私の分になってしまいました。食べたあとはもうすぐに寝室へ直行。くーも連れていってもらいました。

今日いく予定だった中国語教室も休んでしまったので、よほどでしょう。明日のバイトは行けるのかな…

私も疲れたので風呂入って寝ます。(^_^;

写真は由の上で寝るくー。ちょっと加工してみました。

20060518

| | コメント (2)
|

2006/05/15

由もくーもおでかけ中

毎度の事だが、こちらから「着いたら電話かメールくれな」と言わなければ、自ら絶対にしてこない由。まあ折角女性チームでハネを伸ばすのは結構な事なのだが、単に無事到着しているかどうかという事が気になるだけで…案の定、かかってこないようです。

私はいつも通り早朝から会社に行き、いつも通り夜に帰ってきて、月曜のお約束の生協の宅配物を冷蔵庫に詰め、夕食を簡単に作って食べ、風呂にさっと入り、明日の燃えないゴミをまとめて出し、コーヒーを入れてひといき、という感じで漸くパソコンに向かっています。いつもなら部屋の中をウロウロしているくーがいないと寂しいもので、静かな夜です。

今日はなかなかいい天気でよかった。旅行日和なのでほっとしています。ゴールデンウィークも終わった翌週の平日なので、きっと渋滞も少なく、思う存分犬連れの女性陣は楽しんでこれるだろうと思うのです。おいしいものを一杯食べて、普段の家事やら何やらを忘れ、宿まかせで楽しむ時間っていうのも大事なんじゃないかな、なんて。

私の場合は、たかだか1週間位旅に出ても、まったくリフレッシュどころか、逆に中途半端な気分になってしまい、ストレス解消なんて一体いつまで休めばいいのかわからないほどなのです。満足いくまで(というと最低1か月、半年や1年位は…なんて)休めるならと思うのですが、まあ現実では今だこの状況から抜け出す一歩を踏み出していないのでした。

いつもは狭いと感じる我が家も、一人だとちょっと空間があるように思えます。旅先でだだっぴろい体育館のような場所で寝た時、野田知佑氏を真似て、建物の中に自立式テントのモンベル・ムーンライト1を張って寝る事で、やっと自分の場所が確保できたような気がしたのを思い出します。まさか今になってそういう事はしませんが、安心できる空間というのは、その空間に居るメンバーによるものなのだなとふと思うのでした。

明日の夜には帰ってくるのだから、あっという間なのですが、何より今回同行のメンバー皆が、怪我もなく無事によい旅行ができる事を願いながら今日は早めに寝るとします。

今頃飼い主たちはまだお酒を飲みながら会話が弾んでいるんだろうなぁ。犬たちは何しているんだろう。

20060515

| | コメント (2)
|

2005/12/26

由、復活近し

今朝方まで腰と胃が痛いと、寝返りを打つのも悲壮な声をあげていた由だですが、なんとか病院に行ってきました。

やはり1時間以上待たされたようで、私も何度もお世話になっている病院ですが、この待ち時間の辛い事。特に痛いところがある患者にとっては厳しい。半分以上はお年寄りで、定期検診やらなんやらで病気ではないようなのですが…

診察の結果は、何でも今大はやりしているという急性腸炎だという事でした。病状のピークは24~48時間なのでほぼそれは越えているのは由の症状をみてもわかる通り。いやはや救急病院に連れていこうかと思った位の辛さだったようですが、なんとか回復に向かっています。

私はというと早起きしてくーの散歩。少しだけディスクを投げてやりつつ、公園の往復だけ。朝の粥を作ってあげて由の回復を待ちます。

夕方になって焼きそばが食べたいと言う由に焼きそばとゴボウのサラダ、味噌汁という訳のわからないメニューを難なく平らげる事ができて、一安心。でも体力は落ちているようで、まだ体に力が入らないとか。

明日予定している、犬仲間との忘年会part2も、流石に腸炎とあればキャンセルするしかなく、断念。コギ仲間のももちゃんのママに連絡して、新年会に期待を繋ぐそうです。

今日はまだパソコンにまともに向かえないので、私が代理。明日からはきっと復帰できるでしょう。コメント頂いているみなさま、心配頂いているみなさま、ありがとうございます。もうしばらく由からの返信をお待ちください。m(__)m

由は土曜の決勝のビデオを見ては、興奮する位まで元気になってきています。(^_^;
くーは…もっと散歩連れていけ、という顔で私を見つめます…(-_-)

写真はくーがディスクにめがけて疾走するシーン。飼い主が見ても、オマエすごいな、と思ってしまう程。空、飛んでます。

20051226

| | コメント (2)
|

2005/12/25

今日も療養

今日も由は朝から晩まで寝て過ごしています。

昨晩からりんご半かけ、残りの半分をすりおろしてヨーグルトにあえ、ハチミツを加えたものを分けて食べているだけで、胃痛と腰痛でまともに起きてこられないようです。

散々なクリスマスになりましたが、とにかく、早く治して貰わないと私も倒れてしまいそうです。明日の朝には病院に行かせます。

コメントを頂いているみなさまにはお返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

くーは由の具合が悪いのか、今日はおとなしく殆ど寝ていました。

写真は1R目の由とくー。2R目の前に体調を崩してしまったのですが、何とか気力で2R目も投げる事ができました。その後、熱があがって家に帰りつくまでは相当辛かったようです…

めったに自分の姿は出しませんが、私が出してしまいましょう。早く元気になってくれ~

20051225


| | コメント (0)
|

2005/12/24

ホワイト・クリスマス

さて、今日のブログは「よ」が書いていたりする。
なぜかというと、由がここ20年間で一番と言える程の風邪をひき、ダウンしているのだ。

朝5時起きで千葉ポートへJFAの競技に出る為に出かけていた。朝には雪が舞う程の天気。そう、ホワイト・クリスマスだ。冗談にもならない。しかし段々と天気は回復してきた。

由が今日の朝から調子が悪かったのだが、会場で由が段々ひどくなり、夕方にはもうガタガタと震えが止まらない程。おまけに帰り道はクリスマス渋滞でとんでもなく時間がかかり、助手席をリクライニングさせて寝かせてはいたが、うなされていた。どうする事もできず、ひたすら我慢の移動で20時頃に帰着。もう自力では歩けない程フラフラで、今は唸りながら布団で寝ている。

私も片づけを終えて、明日のエントリーしている競技のキャンセルを、ろびぽ家にメールでお願いをした。残念だが、これで今年の我が家のディスク競技は終わりになる。

来年は1/7、8に茨城は取手で行われるJFAの大会にエントリーしているので、年は変わるが、さ来週にはまた競技だ。

私も相当疲れたので、風呂に入って寝るとしようと思う。大会の詳細は由が元気になってから…

写真は関係ないけど朝霧でのポーちんとHOOVER君の仲良しショット。いい感じ。

20051224


| | コメント (4)
|

2005/11/08

運動不足

歳というよりは、きっと運動不足だろう。由も私「よ」も、ガタピシきている。
由は既に寝室に。私が今日はかわりに書く事にする。

私は何だか咳が1カ月くらい抜けないとか、一昨日あたりから左肩が妙に痛いとか。私の場合はまあ、よくある事だから別段不思議ではないが、由が右手の薬指を切ったり、勉強に疲れたり、おまけに今日は腰を痛めたりと、珍しく色々トラブルが続いている。

実は今日、会社帰りにインフルエンザの予防注射の為に、某整形外科病院に寄ったのだが、いきなり受付の女性や男性スタッフ、先生に、先程奥様が腰痛でいらしましたよ、と言われた。まったく聞いていなかったので驚いたが、たまに腰をやるので、最近古本をまとめる事を楽しそうにやっていたのだが、それが原因ではないだろうか。あと週に3日だが立ちっぱなしの洗い場の仕事をしているので、中腰になったりと、腰を痛める条件は揃っていたのかもしれない。

何年か前、養護学校の臨時教員をしていたときも、歩けない程の腰痛に見舞われた。職業病だろう。それがきっかけで、何度か腰痛に見舞われ、針や治療をしてもらいにこの整形外科に通う事になっている。

週末は千葉で大会があるので、それまでに治してもらわないと困る。指の痛みは随分よくなっているが、大会までになんとか回復が間に合うといったところだろう。本番やプレッシャーに強い由なので何とかなるか。

私は少しづつ週末の用意。荷物はほとんど積んであるので、あとは食料と水のクーラーボックスとクレートのほか、小物だけ。ただ左肩が妙に痛む。ディスクを投げる時には関係ないが、荷物を運んだりする時が辛い。原因不明なので、すぐに治ると思うが…

Nのクリスマスカップの会場が決まった。なんと御前崎。遠い&いかにも風が強そうだ。Jの初参加もあわせて、ちょっと考える事にしよう。

写真はディスクを狙うくー。おっと、いきすぎた、という感じで急ブレーキが伝わってきそうなショット。

20051108

| | コメント (0)
|

2004/09/04

夏の旅、終了。

朝6時に新潟港に私を乗せたフェリーが接岸した。あと少しで旅が終わる。

携帯電話で調べた天気予報では、帰路となる群馬、埼玉が雨70%の予報となっている。新潟は問題内容だが、関越トンネルを越えると雨、というパターンを予想し、途中でレインウェアをすぐに着られるように、セパレートの下だけを履いて下船した。40台ほどあるモーターサイクルツーリストは誰もレインウェアは着ていない。このあたりが私の性格とも言える。

紫竹山JCTからバイパスに入り、新潟西ICから北陸自動車道経由、関越自動車道へ。六日町をすぎたあたりだろうか。パーキングエリアに銀色のBMW R1150GSが見えた。ツーリストだろうか。しばらくすると、追いついてきて並走。ハンドサインで何かを伝えてきたと思うと+10km/hくらいで消えていった。何だったのだろうか。

関越トンネル手前で、同じ船で北海道を旅したYAMAHA TMAX500の友人が抜いていった。雨を覚悟して速度を落としつつ抜けるが、うっすらと陽がさす位の天気だった。このペースで走りきれば雨に降られないかもしれない。既にアクセルをホールドする右手首が痺れっぱなしだが、速度をキープする。

通常17リッターのビックタンクの為、350kmは余裕でノンストップで走りきれるはずなのだが、なぜか給油後250kmの東松山ICを越えたあたりでリザーブになってしまった。なんと20km/Lという信じられないデータである。仕方なく高坂SAに入り給油。ついでにメールを確認すると、なんと抜かれたBMWは友人だった。気まぐれで常磐~北陸~関越を一周中らしい。彼は過去も新潟港までバイクで見送りに来てくれたり、一瞬芸の為に600kmや1000kmを走る男だ。新手の馬鹿らしいネタにしてやられた、という感じだ。学生時代にお気に入りのお店のコーヒーを飲みに、東京から日帰りで駒ヶ根や神戸の喫茶店まで往復したりしたものだが、バイクの乗りというものはそういう一見意味のないような事をする為に、延々と走り続ける事をするものらしい。最も印象深かったのは、高速道路が繋がった事をきっかけに、東北自動車道青森ランプの通行券を、鹿児島料金所のオジサンに渡す会をした3人。私がスタッフをする、OUTRIDER PATIOのメンバーが実行し、成功した。バイク乗りというものは、そういう人種なのである。

9時半に所沢IC近くのガレージに到着。軽く洗車し、キャブレターのドレーンからガソリンを抜き、チェーンオイルをさし、バッテリを外す。しばらく乗らないつもりだ。積載していた荷物と共に、迎えに来てくれた友人が自宅に送ってくれた。漸く自宅に帰りつき、今年の夏の北海道ツーリングが終わった。

夕方になり、由がくーと共に帰ってきた。迎えに出ると、妙な甘えた声を出しながら、思いっきり甘えられた。久しぶりだね、くー。おでかけ帰りと久しぶりの再会の興奮で少し走り回っていたが、しばらすると膝の上ですやすやと寝息をたて始めていた。やさしく撫でてやると、目を一瞬あけたが、またほっとした表情で寝てしまった。

さて、季節はそろそろ秋。秋のキャンプの予定でもたてようか。

写真は秋のmont-bellのカタログで採用される予定の、昨年の美瑛での写真。一応mont-bell製品を着て、走っているのは私。こんな写真を今回も沢山撮ってきた。

20040904_yon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2004/09/02

サッポロ・ナイト

台風で2日、ほぼ停滞を余儀なくされたあと、1日に天気は回復したものの、霞んでなかなか絵にならないと巨匠は頭を抱え気味。とりあえず美幌峠、摩周湖周辺をまわり、能取岬周辺と女満別をひたすら移動&撮影。

これまで毎年あがっていた道東の丘、開陽台にもいけず、晴れた日はオールカメラマン氏の手伝いをしているうちに、明日はもう北海道を去る日になてしまった。という事で今日は弟子屈から日勝峠を越え、ちょっと夕張で温泉に入りつつ、札幌の知人のマンションにたどり着いた。

札幌は30回以上訪れている北海道だが、1度しか市内に足を踏み入れた事がなかった。もともと都会が嫌で旅に出たのだから、当然といえば当然。久しぶりに足を踏み入れた札幌はやはり苦手なエリアだった。

とはいえ、住んでビジネスをするなら札幌は実はとても興味深い。この知人のビジネスが成功する事を心から祈りたい。

明日は短い北海道ツーリング最後の日。とはいえ、明後日新潟から自宅まで300km走らなければならないが、実質今日で終わりとも言える。なんせ、明日は札幌から小樽まで移動し、乗船するだけなのだから。

今回の北海道は撮影のアシスタントとして旅をしたようなものだが、これまでの旅とは違ってそれなりに興味深い旅となった。台風越えをしたが、それもまたよいのかもしれない。被害にあった人たちには申し訳ないが、地球の力をこの目でみて感じる事ができた日だった。

旅は最後まで気は緩められない。もうひといき頑張ろう。
とはいっても家に帰ってもくーも由も居ないんだった…うーむ。とりあえず気をつけて行っておいで。

写真はかの地、開陽台。

20040902_yon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|