« 外練 | トップページ | 漢方 »

2008/09/02

ペットボイジャーの扉がまたまた壊れた、の話

くーが小さいころから愛用しているクレート、ペットボイジャー。
くーも飼い主も気に入ってるのだけど、困ったことに扉がすぐ壊れる・・・
開閉するためのプラスチックのつまみが折れるのですよ。

この間またまた壊れてしまった。
しかたないので、扉だけ購入することに。
これで3つ目なんですけど。
しかも、扉1枚3000円。
前回は、本体ごと買い換えても5000円くらいだったので、もう一個買って、一個は家用(扉なしのまま)、一個は車にのっけてお出かけ用、としてたけど、今回は値上がりしたのか本体丸ごとだと8000円以上する!
とんでもないので、扉だけ買うことに。

ところが、届いた扉の開閉が硬くて力がいるし、なんだか開閉のたびに途中でひっかかるような感じ。
今まではこんなことなかったのに・・・
lこれじゃあまたすぐ壊れるよ。

ということで、交換してもらうことにしました。
メーカーに直接送ってくれということで、事情を話してすぐに送り返す。
その後急いでるのに連絡ないから、こっちから電話したら、届いてます、ばたばたしてたもので・・・とあわてて電話もとで確認しだす。
で、「うーん・・・微妙ですね・・・」だって。
不良品とまでは言えない、微妙なラインということのよう。
でもねぇ・・・ あきらかに使いにくいと思うんですけど・・・ それに、こっちは一応お客様・・・
おそらくちょっとしたクレーマーだと思われちゃった感じ。

しかし!しっかりぎゃぁぎゃぁ文句言って、交換してもらいました。
届いたのは、ひっかかりもなく問題なし。

でも、念のため中のスプリングを柔らかいものに交換して使うことにしました。
これなら、不要な力もかからないし、簡単には壊れないかな。
っていうか、前からそうやって使うんだったよ。

右がつまみが折れちゃった扉。
左が新しく買った扉。

20080905

|

« 外練 | トップページ | 漢方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。