« 旭山動物園のくまさんの動画です。 | トップページ | 我が家にもついにスカパーがやってきました。 »

2007/03/10

アジセミナー

今週はアジセミナー。
お天気もよく、練習日和。
今日の参加者は5組、午後4組と少なめ。JKCの大会と重なってるので、そっちに行ってる人もいるのです。
午前中のJPまではまだよかったんだけど、午後のAGになってコンタクトが入ってきたら、もうボロボロ・・・
コンタクト飛びまくり、Aフレはもちろん、ドッグウォークまで斜め飛びされてしまって、飼い主どよよ~ん。
コンタクト飛ばれた!と思ったらもうコースもめちゃくちゃ。飼い主の集中力が切れてもうまともに走れなくなってしまう始末。いけませんなぁ。
どうしてもコンタクトをとめられない飼い主を見て、べったんパパさんが丁寧にアドバイスをくれました。
やっぱりくーが自分からちゃんと止まってくれないとダメなんだよね。
飼い主が後ろからコマンドを出すだけで止まれるようになる練習を教えてもらいました。
もしかして永遠にくーがコンタクトを踏むことはないんじゃないだろうか・・・なんて気もしないわけではないのですが、でも、今までもできなかったことがあきらめずに練習したらできるようになってるんだし、きっとくーもわかってくれると思うのですよ。
最近、きっとわかってくれる日が来る!という気がするのですよ。なんとなく。

コンタクト以外にもどうもバックスイッチが上手くいかないという課題もあらわれてきました。
半年前なら上手くいってたようなタイミングでも、最近はダメなんだよね。
解決方法ははっきりしてます。飼い主が確実にくーが障害をこえるのを確認してから動けばいいのです。
あせって早く動くからくーが「あれ?そっちなのね」とくりっと方向転換してしまうわけです。
前はね、違ったのよ、自分で次はこれ!と決めたらドビューンだったのよ。
飼い主の動きなんてあんまり気にしてなかったのよ。
でも、最近はとっても飼い主の動きを意識してくれてるようです。
なので、それがいいほうにでたらとっても助かるんだけど、こっちのあせった動きにも反応してくれて失敗もさせちゃう。
ようするに、くーはちゃんと飼い主を意識するようになってくれたわけで、あとは飼い主が失敗しなかったらいいわけです。
でも、それが難しい。だからやめられないのね。

あ、あとGOコマンドとバックコマンドもしっかり覚えたいな。

今回嬉しかったのはスラロームの最後が一回も抜けなかったこと♪
エントリーはまだまだですが、前回の練習で散々苦労した、スラの向こうに次の障害が見えると必ず最後の何本か抜けてしまう、というのがなかったのです。
前回桃花ちゃんのママに教えてもらった、大股でゆっくり目にうしろからついていくという方法でやったら、今日はばっちり。
ぴったりくーの横にくっついて行くのに比べればスピードは落ちてる気がするけど、そんなことより抜けないことの方が大切。それにくーとの距離があってもスラロームできたほうがいいしね。
そうだ!あきらめなければ何事もできるようになるのだ!と自分に言い聞かせてがんばるのです。

で、今日の写真はひろーいフィールドを楽しそうに走る柴犬のクッキーくんとジャックのバレくん。
2匹とも今年になってからセミナーを受けに来てる子です。
仲間が増えてこれからが楽しみ♪

200703010


|

« 旭山動物園のくまさんの動画です。 | トップページ | 我が家にもついにスカパーがやってきました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。