« 桜満開近し | トップページ | 個人レッスンでした »

2006/03/29

クレートっ子

犬を入れて移動する時に使われる、ケース。
キャリーとかバリケンとかと言われるもので、我が家ではクレートと呼ばれてるのだけど、くーはこのプラスチックの部屋が小さいときからお気に入り。
犬はもともと狭い場所に安心感を覚えるものらしく、くーも犬らしくこの狭くて暗い空間が安心できるようで、扉をはずしおくと自主的にもぐりこんおります。

我が家はこのクレートを車での移動のときにもつかってるので、お出かけの多かったここ数カ月は実は車にのせっぱなし。
持ち運びにはけっこうかさばるんだよね。
で、ちょっと前に北海道に行ったときに一度きれいにしようと久しぶりに持ち帰ってきて普段の日中を過ごしてる1階の部屋の隅っこになにげなくポンと置いたら、これがさらに気に入ってしまったらしい。
ちゃんと、別に用意してあるベッド付きのハウスを無視して、しょっちゅうクレートの中にもぐり込んで眠るようになった。
部屋の隅っこの暗い場所にある狭くて暗い空間が、とってもよいらしい。
実は、ちょっと邪魔で2階か車にもって行きたいなぁ、とも思うのだけどここまでこの場所がいいなら、もうしばらくは置いといてやるかな。
どうせ、夏になって熱くなったらもっと涼しい場所を探してへそ天でひっくりかえってるに違いないし。

20060329


|

« 桜満開近し | トップページ | 個人レッスンでした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。