« 姉妹で1・2です。 | トップページ | 三郷大会レポート その2 »

2005/10/30

三郷大会レポート その1

今日も三郷では大会が開催されていますが、体力のない我が家は休養日なのです。

さて、大会レポート その1
今回は飼い主は2人ともなんだか投げがいまひとつの大会でした。
「よ」は投げが安定せず、ミススローの連発。
ディスクが右に左にと流れます。
距離はそこそこ出てるんだけどね。
1R2キャッチのみの16ポイント。2Rは3キャッチの24ポイントでした。

で、「由」はというと・・・
前回から気になってはいたのですが、くーとのタイミングがあいません。
原因はディスクのスピードが遅すぎて、くーが追いつきすぎてしまい、ディスクの下に入ってしまうのです。
これは確かにキャッチしにくい。で、はじいてしまうというわけ。
じゃあ、もうちょっとスピードをつけて投げようとすると、今度は力が入りすぎて投げが安定しないし、もっと遠くへ距離をだせばどうかというと、これも無理。
ある一定の距離以上はどうしてもまだ飛ばせないのです。
これで、1Rは2回キャッチできずに、5投で3キャッチの16ポイント。
困ったなぁとあせって、コートの横でまたまた教えてもらいながら練習するのですが、気持ちがあせって最後にはどんどん悪い方向へ向かうばかり。
半分投げやりになってきたところで、迎えた2R。
とにかく、投げはどうでもポイントはどうでも、くーのキャッチ回数を増やしてあげたい、と最後に気がついたのがロビ母さんのアドバイスもあって、ディスクの投げ出しを早めること。
くーからディスクを受け取ったら、くーが前へ走り出すと同時にすぐに投げるのです。
ある程度くーが前に出てから、なんてことは一切なし。
これで、なんとかくーがディスクに追いつきすぎるということは避けられます。
それでも1回はキャッチできなかったけど、5投げで4キャッチの24ポイントでした。

その後もいろいろ教えてもらって、出た結論は「基本に帰って丁寧に。」
そうなのです。あせって距離を出そうとしてもダメなんだよね。
もともと自転車に乗る以外になんの運動もしたことのない運動音痴だしね。
ここはあせらず、基本からこつこつ練習するのみ。
めげずにがんばるのです。

今日の写真は4コギ。
左から、くー、ポーちゃん、ロビくん、福来ちゃんです。

20051030


|

« 姉妹で1・2です。 | トップページ | 三郷大会レポート その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。