« コーギー×柴犬 | トップページ | 「よ」との遭遇 »

2004/06/28

哈利・波特

ハリー・ポッターとアズバガンの囚人の公開でまたまたハリポタブームのようです。
実は結構好きなのです。ハリポタ。
1作目と2作目のVCDも持ってるし、本も持ってます。中国語版だけど。
昨年の冬(くーが来る前)北京にお買い物ツアーに行ったときに、まとめて買ってきました。計5冊。
ここで、ん?5冊?と思ったあなたは、ハリポタに興味がある人。
変ですよね。去年の冬の時点では4作目までしかでてないのに。(ちなみに現時点では日本では5作目はまだですが、中国ではもう出てます。)
なんと、中国では「ハリーポッターとチャイナドール(磁器の人形)」という話が出てるんです。
見つけたときは正直いって「ほんまにええんかい?これって??」と思いましたよ。
作者はもちろん中国の作家。内容がまたいい。あらすじ紹介をよんだだけなんだけど

ハリーがヴォルデモードの中国の弟子の黒魔法使いを追って船で中国にやってくる途中、その船で雑技団の団員の龍龍と星星に出会う。
実はこの二人も魔法使い。3人で力をあわせて黒魔法使いの呪いによって磁器の人形に姿を換えられた天使を見つけ出し、満月の夜にその呪いをとき、そして泰山の頂上で黒魔法使いと戦う・・・・

という、摩訶不思議なお話。
雑技団に泰山っていうのがいいよね。

今年の夏は中国に行く予定なので、ハリポタの5作目を買ってくるぞ。
中国版ハリポタの第2作目なんてのも出てないかな。

今日も蒸し暑いのでクーラーの効いた部屋でくーはお昼寝。

20040628.jpg

|

« コーギー×柴犬 | トップページ | 「よ」との遭遇 »

コメント

ぶ〜!!(> з <)
この中国語版の表紙のハリーってば"ミナミコウセツ"っぽくないですか??かなり怪しいハリーポッターですね!!
私もハリーポッター好きなんです♪
今秋出る5作目も、勿論買うつもり♪
映画化されてから、本を読んでいてもハリーのイメージがラドクリフくんになっちゃってるのですが、映画になる前に自分で想像しながら本を読むっていうのも楽しかったんですよね。ちなみに、私が想像していたハリーとラドクリフくんのハリー、ラドクリフくんの方が小綺麗なハリーでした(^_^;
中国って「これって、本当にいいの?!」っていうモノをボンボン作っちゃうのですね。
今度の木曜は1日で映画の日だから安いし、アズカバン見に行っちゃおうかな〜♪(仕事休みだし)

先日1作目がTVでやってましたが、ラドクリフくん達、おっきくなりましたね〜!!
吹き替えの声優さんがあまりお上手ではなくて残念でしたが…

投稿: あゆみ | 2004/06/28 23:44

アッシュパパの携帯の請求書に 今回のハリポタ映画招待券が入っていたそうです。
私には入ってなかったので 厳選な抽選にて当たったのでしょうか☆
先日のTVで初めてみたハリポタ。(遅れてます)
なかなか面白かったので この招待券で新作見てこようかな♪

投稿: あーちゃん | 2004/06/29 19:06

そっかー、一日って映画の日なんですよね。
我が家はめったに映画館に行かない家なのですよ。
なんででしょうね??一番最近に見た映画は千と千尋で、その前はセブンイヤーズチベットだったような。(^_^;

でも実はハリポタ・アズバガンの囚人もう見たんです。大きい声では言えないので、チイサナコエデ「カイゾクバン」 ナンデスガ
ラドクリフくん、ほんとに大人っぽくなってましたよね。
なんて成長が早いんだろう(@_@) びっくりです。
吹き替えは特にハーマイオニーがヘタでうむむむでした。
やっぱり素直に字幕がいいですね。

あ、あーちゃんさん、こないだテレビでやってたのが1話目で今回のが3話目なので、2話目が間にありますよー。
ぜひ2話目も!

今度出る5話目、友達の持っていた中国語版をちらっと見たのですが、すんごい分厚い!!4話目より更に分厚かったです。
どんどん分厚くなるんですね。

投稿: 由 | 2004/06/30 17:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哈利・波特:

« コーギー×柴犬 | トップページ | 「よ」との遭遇 »